ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

第3回 クラウドテレフォニーでネットショップが変わる!?

2014年01月27日 15:15

ECサポーター連載コラム第3弾
ECサポーターwebサイト

SMS配信で、お客様と再び繋がるコミュニケーション

今回は、クラウドテレフォニーで実現できるSMS(Short Message Service)配信を通販にどう生かせるかを考えてみたい。既にほとんどの方がSMSを個人では利用しているとは思うが、SMSを振り返ってみたい。

SMS経由でテキストのやりとりをするまでは、相手とメールでコミュニケーションを取りたい場合に、赤外線通信でメールアドレス情報をいただくか、長い複雑なメールアドレスを相手から直接聞いて新規登録する必要があった。迷惑メール対策で、携帯のメールアドレスは文字数が多くなっており、新規の入力は大変だったし間違いも多くなる。恥ずかしながら私ほどの年代になれば、その当時、赤外線通信で個人情報を交換できた友人は、、殆どいなかったし、赤外線通信がなんたるかもよく知らなかった。

同一キャリア同士しか使えなかったSMSが2011年7月13日、相互接続が可能になる。SMSが本格的に使用できるようになったのは実はごく最近だ。

SMSが災害救難のインフラに使われた事例がある。
2010年1月12日に発生したハイチ地震。その中で被災者が救援を求める通信インフラとして活躍したのがSMSだった。救援メッセージ用番号(4桁)を無償提供し、被災地情報をデジタルマッピングした。 東日本大震災時にはTwitterが大いに活躍したことは有名だが、SNSは事前に参加登録をしておかなければならないし、通信が困難な緊急時に新規登録どころではない。すでに利用している人しか使えないインフラだ。しかしその頃はまだ日本ではSMSの相互接続が可能でなかった。もしかすると東日本大震災がなければ、日本の携帯キャリアは動かなかったかもしれない。

技術的なことはここではさておき、SMSは簡単・便利に、しかもあらゆる人が、ハードル低く、使える可能性を持ったインフラであると考える。

momoSMSのきっかけになったのは、ある広告代理店さんからの相談だった。弊社では、Wifi-Jackというローカル地域限定コンテンツWi-Fi配信ソリューションを展開しているのだが、その方は最初、WiFi-Jackに対して相談してきた。しかし、よく話を聞いてみると、ある通販会社さんで、既存顧客の携帯アドレスが変わってしまって、メルマガを送れなくなり困っているとのことだった。どんどん減っていくメルマガ会員をなんとか再活性し、かつ、新規の会員を増やしたい、との相談だった。真の悩みは、メルマガ登録サイトのURLへどうやっての誘導するか、ということだった。

その際に提案したのが、SMS配信である。

登録顧客が携帯の機種を変更し、キャリアやメールアドレスが変わってしまう事象が数多く発生。そのため配信したメルマガも配信エラーの数が日増しに増える。しかし機種やキャリアを変更してもMNP(Mobile Number Portability)を利用し、電話番号は変わらず使い続けるユーザーは多い。

電話番号さえあれば、既存顧客に対して、メルマガ送付先の新アドレスの再登録を促すメッセージを送ることができる。メッセージの中に、URLを含ませることができるので、任意のサイトやメルマガ再登録専用画面を作成して、誘導することもできる。下記に掲載しているのはプッシュ型のSMSだが、QRコードや、フェリカに変わるプル型SMSの構築も可能だ。

plansms1.jpg

SMSを送る前に、実際に電話を顧客に発信し、送信許可をもらってから送信するなど、顧客とのコミュニケーションを工夫して設計すると、一層、再登録してくれる顧客はかなり戻ってくるだろう。発信電話も自動メッセージでよければmomoでオートマチックにできる。声優さんの声で配信するなども面白いかもしれない。

momoSMSのミニマム構成だが、
1.電話番号の取得・・・490円/月額
2.SMSベーシック初期設定費・・・5万円~
  ※基本構成は、1配信ずつ、メッセージをパソコンからログイン配信
  ※管理画面設計、CSVのデータアップロードでの一括送信、音声+SMSなど、個別構成は追加オプションでの別途見積となります。
3.momoアプリサーバー月間利用料・・・7,980円/月額~
  ※想定トラフィック量によって、アップグレードが可能です。
注)SMS配信料1.5円~9.6円は電話通信会社から課金されます。

電話番号宛にSMSを配信する場合に注意いただきたいのは、スパムとならないように、情報配信の許可を事前に得たユーザーに限るように必ずして欲しい。
大災害時にも可能性のある通信インフラを社会マナー違反で壊して頂きたくないものだ。
関連記事
スポンサーサイト

クラウドテレフォニー コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://chessnews.blog.fc2.com/tb.php/18-2b354c46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

プロフィール

安陵知佳子

Author:安陵知佳子
チェスネットワーク株式会社
代表取締役社長

ブログランキング


クリック宜しくお願いします

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。